ルビアレス氏、3年間の活動禁止 FIFA、キス騒動巡り:東京新聞 TOKYO Web


 サッカーの女子ワールドカップで優勝したスペインのエルモソ選手(左)を抱擁する同国サッカー連盟会長のルビアレス氏=8月20日、シドニー(ロイター=共同)

 国際サッカー連盟(FIFA)は30日、スペイン連盟のルビアレス前会長に対し、あらゆるサッカー関連活動を3年間禁止する処分を科したと発表した。ルビアレス氏は8月の女子ワールドカップ(W杯)決勝後の表彰式で、優勝したスペイン選手に一方的にキスをしたことで批判を浴び、会長職を辞任していた。

 FIFAは8月に暫定資格停止処分を科していた。ルビアレス氏には10日間、控訴期間が与えられる。(共同)



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *