男子ゴルフ、今平が単独首位に 三井住友VISA第3R:東京新聞 TOKYO Web


 第3ラウンド、3番でバーディーを奪う今平周吾。通算12アンダーで首位=太平洋クラブ御殿場

 三井住友VISA太平洋マスターズ第3日(11日・静岡県太平洋クラブ御殿場=7262ヤード、パー70)前日から持ち越された第2ラウンドの残りと第3ラウンドが行われ、今平周吾が通算12アンダーの198で単独首位に立った。2打差の2位は吉田泰基、さらに3打差の3位は杉山知靖。

 今平は第2ラウンドで66、第3ラウンドも65と伸ばした。宮里優作が通算6アンダーの4位で、金谷拓実は4アンダーの11位。前年覇者の石川遼は3アンダーの13位、賞金ランキング1位の中島啓太はイーブンパーの31位につけた。(第3ラウンド出場66選手=アマ2、曇り、気温10・9度、北の風2・0メートル、観衆7661人)



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *