ラグビー7人制、男女とも準決へ 五輪アジア予選、日本勢:東京新聞 TOKYO Web


 女子1次リーグ 日本―タイ 前半、相手を引きずりながら突進する水谷=ヨドコウ

 ラグビー7人制のパリ五輪アジア予選第1日は18日、大阪市のヨドコウ桜スタジアムで1次リーグが行われ、日本は男女とも19日の準決勝に進んだ。女子は香港、男子はアラブ首長国連邦(UAE)と対戦する。

 女子はカザフスタンに43―0、タイに19―0で2連勝した。男子は1次リーグA組でインドに50―0、韓国に34―0で勝ったが、中国に14―21で敗れた。2勝1敗の勝ち点7で中国、韓国と並び、得失点差で同組1位となった。

 男子は8チーム、女子は7チームが出場。1次リーグは2組に分かれて1回戦総当たりで対戦し、上位2チームが準決勝に進む。優勝すれば五輪出場権を獲得し、2、3位は世界最終予選に回る。



Source link

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *